愛犬にずっと元気でいてほしいママ飼い主さんへ
コリの早期撃退で未来の筋力低下を防ぐ
ナナカラケアの予防整体
将来差がつく!若いワンちゃんのための筋肉ケア

はじめまして。
犬の整体ナナカラケアです。
「犬の整体」という
まだまだ認知度の低い選択肢にたどりつき
このホームページを閲覧いただけたこと
大変うれしく思います!

当店は、若い年齢からケアをすることで老後まで元気に活動するための筋肉を維持することをコンセプトに、7才前後(5~10歳)の若いワンちゃんに施術をおすすめしているお店です。

神奈川県藤沢市を中心に活動。
新潟市でも施術会を不定期開催しております。

いつまでも楽しくお散歩を続けてほしい
いつまでも大好きなおもちゃで遊んでいてほしい
いつまでも元気に走り回っていてほしい
いつまでも一緒におでかけしたい

きっとこのページを開いてくださった飼い主さまは、愛犬の健康がいつまでも維持されることを強く願っていらっしゃるのだと思います。

日ごろから安全な食べ物を選んだり、定期的に健康診断を受けたり、グルーミングで清潔を保ったり、サプリやマッサージを導入しているのではないでしょうか。

体の不調を見逃して取り返しがつかない状態になるなんて、絶対に避けたいですよね。

あなたは愛犬の
筋肉の状態を知っていますか?


体のどこにコリがありますか?
どの程度の大きさのコリがありますか?
どの程度の硬さのコリがありますか?

もし知らないとしたら。

あなたが見逃してしまったコリは年齢を重ねるほどに愛犬の姿勢を歪め、筋肉が衰える時期を早めてしまうかもしれません。

愛犬の筋肉のケアは
お肌のケアと同じです


愛犬の筋肉のケアは、人間のお肌のケアに似ています。
若い頃は気にならないからとスキンケアをおろそかにしていると、年齢を重ねた頃に差がつくことはご存知のことと思います。
20代の頃からケアを継続している人と、50代になってからケアを始めた人とでは、同じ年齢でもお肌の状態が違うことが多いですよね。

どれだけ早くからケアをはじめていたかで、差が生まれるのです。

人間は美容医療といった手段で美肌を復活させる方法もありますが、衰えてしまった犬の筋肉を復活させる方法は運動以外に無く、しかも簡単なことではありません。

「もっと早くからケアをはじめていれば…」
よくある飼い主さんのお話


「犬の整体」というワードにたどり着く方の多くは、シニアのワンちゃんの飼い主さまです。

「足の震えが気になって」
「動物病院のレントゲンでは異常が無くて」
「老化だから仕方ない、と言われました」
「諦めきれなくて調べて、犬の整体を知りました」

このような相談の多くは、足の筋肉が痩せ衰えたことが原因です。
足の震えは、体重を支えきれず力んだ足が震えている状態です。
病気やケガではないため、病院で異常は見つかりません。

こうなったワンちゃんに整体でお手伝いできるのは「これ以上の悪化を防ぐ」ためのケアとなります。
「以前のように元気に走れるようにしてほしい」と飼い主さんが願っても、痩せ衰えて無くなってしまった筋肉を鍛えなおすには、歳を重ねすぎてることが多いのです。

愛犬の筋肉の衰えを見逃してしまい、取り返しのつかない段階になってから駆け込み「もっと早くから整体を取り入れていればよかった…」と後悔されるお客さまを見てきました。

犬の整体ナナカラケアの「予防整体」とは

若い頃から筋肉のケアを
はじめることで…


コリが姿勢を歪める前に対処できる、姿勢悪化の予防
動かしやすいカラダが維持される、筋力低下の予防
肩の脱臼などのリスクを軽減できる、ケガの予防
老後の筋肉量に差がつく、筋肉の衰えを予防

コリが姿勢を歪める前に対処できる
姿勢悪化の予防

動かしやすいカラダが維持される
筋力低下の予防

肩の脱臼などのリスクを軽減できる
ケガの予防

老後の筋肉量に差がつく
筋肉の衰えを予防

姿勢悪化の予防
コリが姿勢を歪める前に対処できる

コリは体のあちこちに発生します。
放置されたコリは強く固まり、なかなかほぐれない状態になります。
さらに複数のコリが複雑に関わり合うため、一か所のコリをほぐしても改善になりません。

若い年齢からケアをしていると、コリを初期段階でケアできます。
たった一か所のコリをほぐすだけで、お尻の丸みが改善されることもあるのです。

筋力低下の予防
動かしやすいカラダが維持される

そもそもコリとは、縮んで固まった筋肉のことを指します。
硬い筋肉は動かしにく、無理に動かそうとすると余計な力がかかるため、疲れます。
「疲れるから動きたくないや」と、シニアの犬の運動量が低下する原因のひとつになります。

筋肉が柔らかい状態であれば、歩くことも走ることも、ストレスになりません。
長く元気に体を動かすためには、筋肉が柔らかく使いやすい状態であることが必須なのです。

ケガの予防
肩の脱臼などのリスクを軽減できる

小型犬に多い肩関節の脱臼は、前足の筋肉が硬くなり肩甲骨の働きが十分でない状態で、肩関節に負荷がかかると起こりやすくなります。

つまり、体の一部に強い負荷がかかることで発生するケガは、筋肉が柔らかければ防げる可能性があるのです。
肩甲骨の動きがスムーズであれば肩の脱臼は起きにくくなります。
そもそも後ろ足の筋肉が柔らかい状態なら、前足にかかる負荷が減るため、肩甲骨まわりのコリは発生しにくくなります。

筋肉の衰えを予防
老後の筋肉量に差がつく

例えば、体を動かすための筋肉が10個あったとします。そのうち4つの筋肉が硬くなり使いにくくなった場合。コリができた4つの筋肉はだんだん使わなくなり、衰えていきます。でもまだ6個あるから、一見するといつも通りに動けているように見えてしまうのです。だから飼い主さんは筋肉の衰えを見逃し「ある日、急に歩けなくなった」と感じるのです。

コリが発生した筋肉をすぐにケアすれば、犬は使いやすさを取り戻した筋肉をまた使いはじめてくれます。

「使いにくい状態」のまま放置すると、体の使い方に癖がついてしまいます。ワンちゃんは喋れないため「その座り方は体によくないよ」と言っても通じません。癖自体を直すのは難しくなります。

筋肉の動かしやすさを常に維持することで、筋トレをしなくても、日常のひとつひとつの動作が筋肉の衰えを遠ざけてくれます。
そんな毎日の積み重ねの結果が、老後まで残る筋肉量に差を作ります。

施術の例


犬の姿勢を整えることは、ただ見た目をよくすることが目的ではありません。
姿勢が崩れた状態は、一部の筋肉ばかり使っている状態です。
使わない筋肉(衰えやすくなっている筋肉)がある状態です。
理想の姿勢に近くなるほど、本来使うべき筋肉が使いやすくなります。

私がワンちゃんの姿勢を整える目的は、正しい姿勢&正しい体の使い方を続けることで、老後までなるべく多くの筋肉を維持するためです。

スクロールできます

施術エリア

訪問施術でも来店施術でも料金は同じです。
交通費や出張費などの追加料金はございません。

訪問施術

お客さまのお宅に私が訪問する出張施術です。
『藤沢駅』または『大船駅』から公共交通機関で片道30分程度のエリアで承ります。

片道30分程度のエリアの例

藤沢/鎌倉/戸塚/横浜/逗子/平塚/辻堂/茅ヶ崎/町田あたり

それ以上遠いエリアでも交通費をいただくことで対応可能です。

来店施術

お客さまにお店までご来店いただく施術方法です。
場所は、神奈川県藤沢市並木台にある犬の整体研究所の一室を借りて実施します。

施術コース

姿勢チェックコース

「この子に整体は必要?」を確認するためのコースです。
体の動かし方や体の硬さを確認してプチ施術を行います。

【こんな方におすすめです】

  • 今のところ気になる点はないが、念のためチェックしてほしい飼い主さま
  • おとなしく施術を受けられるか心配だから試してみたい飼い主さま
時間20分
料金2000円/税込
備考10分1000円でプチ整体の施術時間を延長可能
原則、継続利用のお客様を除き14歳までのワンちゃんとさせていただいております。
どうしても15歳以上のワンちゃんを施術希望の飼い主さまはご相談ください。

全身ほぐしコース

犬の整体施術中の画像

一番ベーシックなコースです。
全身のコリをほぐして体のバランスを整えます。
ビフォーアフターの撮影と施術を行います。

【こんな方におすすめです】

  • 5~14歳のワンちゃんの飼い主さま
  • 愛犬の体に気になることがある飼い主さま
  • 保護犬
時間60分
料金5000円/税込
備考10分1000円で延長可能
原則、継続利用のお客様を除き14歳までのワンちゃんとさせていただいております。
どうしても15歳以上のワンちゃんを施術希望の飼い主さまはご相談ください。

セルフケア付き全身コース

筋肉のほぐし方に挑戦&筋肉の変化を飼い主さまに確認してもらいながら全身施術を行います。

【こんな方におすすめです】

  • おうちでケアを続けたい飼い主さま
  • 自分でもほぐせるようになりたい飼い主さま
  • 愛犬の体の硬さを自分で判断できるようになりたい飼い主さま
時間90分
料金8000円/税込
備考10分1000円で延長可能ですが、ワンちゃんが疲れてしまう場合があるため、当日のワンちゃんの様子を優先して判断します。
原則、継続利用のお客様を除き14歳までのワンちゃんとさせていただいております。
どうしても15歳以上のワンちゃんを施術希望の飼い主さまはご相談ください。

スポーツドッグケアコース

アジリティ、フリスビー、ドッグダンスなどのドッグスポーツをされているワンちゃん向けのコースです。
走る/止まる/ジャンプ/着地/方向転換など、アクティブに動くワンちゃんが酷使する筋肉を中心にほぐします。

【こんな方におすすめです】

  • 現役でスポーツに取り組んでいるワンちゃん
時間60分
料金5000円/税込
備考10分1000円で延長可能
原則、継続利用のお客様を除き14歳までのワンちゃんとさせていただいております。
どうしても15歳以上のワンちゃんを施術希望の飼い主さまはご相談ください。

飼い主さま向けセルフケア講座

もし毎月当店をご利用いただいたとしても、当店はあなたの愛犬ちゃんに年に12回しか会えません。
あとの350日間は飼い主さまがどのくらいケアできるかにかかっています。
筋肉が使いにくい状態である時間が長いほど、姿勢に影響し、筋力低下に繋がるからです。

この講座を受けた飼い主さまは、今まで

「お尻フリフリして歩いてて可愛い♪」

…と思っていた愛犬の動作を見て

…違う!!
これは動きの悪い股関節をお尻の動きで補ってるだけだ…!
早くケアしないと!!


と気づけるようになるかもしれません。

筋肉の基礎知識(ほぐれる原理)、セルフケアのやり方、姿勢の確認方法、コリの触り方など、ご自宅でケアするための知識をマンツーマンでお伝えします。対象のワンちゃんと一緒にご参加ください。

【こんな方におすすめです】

  • おうちでケアを続けたい飼い主さま
  • 愛犬のコリを見逃したくない飼い主さま
  • 自分でコリに気づいて即座にほぐしたい飼い主さま
  • 愛犬が体をどう使っているか知りたい飼い主さま
時間120分(座学30分/実践90分)
料金20,000円/税込
備考
原則、継続利用のお客様を除き14歳までのワンちゃんとさせていただいております。
どうしても15歳以上のワンちゃんを施術希望の飼い主さまはご相談ください。

飼い主さま施術コース

これまで整体師として妊婦さんやお母さん向けに施術をしてきました。ナナカラケアの整体はこの「人間向けの施術」を応用した技術を使っています。そのため用いる筋肉の緩め方の原理自体は同じです。

初めて犬の整体を利用される方は、いろんな不安をお持ちのことと思います。
大切な愛犬にどんな施術が施されるのか、飼い主さま自身が体験したい!という方はお試しください。

【こんな方におすすめです】

  • 整体を経験したことがないので受けてみたい
  • どんなほぐし方をしているか体験したい
  • 大事な愛犬を任せられる人なのか知っておきたい
  • ついでに色々話を聞いてみたい
時間60分
料金5000円/税込
備考訪問施術の場合、マットレスや柔らかいカーペットを敷くなど、寝そべることができるスペースをご用意ください。(ベッドの上でよければそれでも可)

よくある質問

うちの子がおとなしく施術を受けられるか心配です

まずは姿勢チェックコース(20分)をお試しください。
訪問施術と来店施術が選べるため、もし家の中ではおとなしい、外ではおとなしい、などありましたら性格に合わせて会場を工夫してみるものおすすめです。

離れられない子がいるので、施術はしないけど、もう1頭一緒にいてもいいですか?

大丈夫です!
2頭でいるとワンちゃんが遊びはじめてしまったり、落ち着いて施術できないことがあるので、可能であれば1頭であることが理想ですが、どうしても理由がある場合は同じ空間に2頭以上いても大丈夫です。

施術が終わるのを待っている間に買い物に行きたいので、途中離席してもいいですか?

途中離席はご遠慮ください。
施術中、愛犬ちゃんの体についての解説を行います。
おうちでのセルフケアのためにも、飼い主さまによく理解していただきたいです。
(あと、法律上の問題もあるので預かりができません)

訪問施術と来店施術の違いは?

訪問施術はお客さまのお宅に私が出張いたします。
来店施術はお客さまにご来店いただきます。
来店施術の場所は「犬の整体研究所」をお借りして行います。駐車場もご利用できます。
施術内容に違いはありません。
飼い主さまのご事情やワンちゃんの性格に合わせてお選びください。
来店施術の会場はこちらです。

支払いはクレジットカードやQR決済できますか?

申し訳ございません…!
支払いシステムを導入していないため、現金のご用意をお願いいたします…!

マッサージとは何が違うんですか?

マッサージは癒しを与えるリラクゼーション目的で行われることが多いとされています。
整体は硬くなった筋肉の状態を柔らかい状態に改善して、筋肉のバランスを整えることを目的にしています。
マッサージが「気持ちよさの提供」であるとしたら、整体は「コリの改善」のため、目的が異なります。

整体ってボキボキするイメージなので不安です

当店は硬くなった筋肉を手でもみほぐすスタイルです。
ボキボキと骨を動かすような手技は行いませんのでご安心ください。

犬の整体には危険はありませんか?

病歴があったり、ケガの治療中だったり、人に触られることがストレスになる性格だったり、施術を受ける体力がないような場合は、予期せぬトラブルが起こる可能性があるため施術をお断りする場合がございます。

15歳以上は施術をお願いできないのでしょうか?

できないわけではありません。
ただ、高齢であるほど筋肉がすでに衰えている可能性が高く、飼い主さまの求める期待に応えられない場合がございます。

歩いているところを撮影した動画を送っていただくなどして、現時点でどのくらいの効果が期待できそうか、ゴールの認識をすり合わせる必要があります。

「以前のように元気に歩いてほしい」と期待していたのに「筋肉がないからそれは難しいです」と言われたらショックを受けてしまうかもしれません。

基本的にハイシニアの施術は「今の状態を維持する/これ以上悪化させない」ためのケアになることが多くなります。

また、体調や年齢によっては前述の「犬の整体には危険はありませんか?」の回答の通りのリスクが伴います。

まずはご相談ください。

施術に痛みはあるんでしょうか?

痛みのある手技と痛みのない手技の2つを使い分けています。

痛みのある手技の程度は、もし飼い主さま自身が整体を受けたことがあるなら、その時の「痛気持ちいい」くらいの刺激であるとご想像ください。

ワンちゃんの中には、初めてコリを触られた感覚にびっくりして、大きなリアクションを取ってしまう子もいます。それは最初だけである場合が多く、次第に慣れて眠ってしまうような子もいます。

痛みに敏感なワンちゃんの場合、痛みのない手技を中心に用いますのでご安心ください。

姿勢は改善されますか?

必ず姿勢が改善するとお約束できるものではありません。
コリが一度の施術でほぐしきれないほどたくさんあったり、生まれつきの体の形による姿勢だったり、「その子にとって必要だからその姿勢になっている」という犬自身が直そうとしなければ改善しない状態もあったり、ボディマッピングという脳の働きが作用して、姿勢が改善しないこともあるからです。

筋肉が柔らかくなることはお約束します。
けれどそれで姿勢が変わることもあれば、期待するほど変わらないこともあります。

どのくらいの頻度で利用すればいいの?

ワンちゃんの状態によって変わります。
飼い主さまがお家でどのくらいセルフケアできるかでも変わってきます。
定期メンテナンスとしては月に1度をおすすめしています。
もっと間隔をあけてもよさそうだと思った場合、そのようにお伝えしています。
例えば2才の健康な犬の場合、間隔を半年あけることもあります。

整体で〇〇は治せますか?

治せません。
整体は治療ではありません。
ですが、パテラの犬に対して膝が曲げやすくなるよう股関節の可動域を広げるケアや、ヘルニアの犬に対して腰への負担が軽減されるような、悪化防止のケアを行うことはできます。

全身ほぐしコース(60分)で2頭を30分ずつ揉んでほしい

当店は施術前の姿勢チェック(見立て)を大切にしております。
そのため、ただ揉むだけのコースはご用意しておりません。
硬い筋肉をほぐすだけでは、「なぜそこが硬くなってしまったか」を推測するには不十分だからです。
どんな癖があるかを知ることは、これからの長いセルフケア生活のために必要だと考えております。
1頭を30分で、という場合は「姿勢チェックコース」+「10分1000円延長」をおすすめします!

犬も飼い主も連続で揉んでほしい

承ります!

セルフケア付き全身コースとセルフケア講座の違いは?

セルフケア付き全身コースは、主に私がほぐします。合間合間に飼い主さまに揉み方をお伝えし、実践いただく時間があります。
セルフケア講座は、愛犬の姿勢の見方や、より深い知識、より正確なほぐし方をレクチャーします。

うちの子〇〇なんだけど、整体師に相談していいことなのか分からない…

どんなことでもご相談ください!
できないことはできないと、正直にお伝えしています。
不安解消のお役に立てたら嬉しいです。

筋肉の衰えは、避けることができません。
でも、遅らせることはできます。

コリは早い段階からケアすれば、姿勢に影響する前に対処できます。
ケアした分だけ、老後に自力で歩ける期間が長くなります。

少しでも長く元気に過ごしてほしいなら
筋肉の柔らかさ、体の動かしやすさの維持が重要です。

「まだまだ若い」と思っている飼い主さま。
今が整体を行うべきタイミングかもしれません。

あなたのワンちゃんは今何歳ですか?
体にコリはありますか?

もしご自身で判断できなければ
ぜひ当店にご相談ください!

筋肉の衰えは、避けることができません。
でも、遅らせることはできます。

コリは早い段階からケアすれば
姿勢に影響する前に対処できます。

ケアした分だけ
老後に自力で歩ける期間が長くなります。

少しでも長く元気に過ごしてほしいなら
筋肉の柔らかさ、体の動かしやすさの
維持が重要です。

「まだまだ若い」と思っている飼い主さま。
今が整体を行うべきタイミングかもしれません。

あなたのワンちゃんは今何歳ですか?
体にコリはありますか?

もしご自身で判断できなければ
ぜひ当店にご相談ください!

どんなことでもお気軽にご相談ください!

\はじめまして!!/
犬の整体ナナカラケアの渡辺です。